求人が選びやすいママ向けの薬剤師の働き方

派遣ならママでも薬剤師の仕事ができる

子供ができて仕事を辞めましたが、さすがに子供が小学生になると家事にも育児にも余裕が出てきました。
特に趣味もなかったので、昔のことを思い出して薬剤師としてまた働きたいと考えるようになったのです。
しかし、その矢先に第二子を生むことになってしまい、そのときには断念しました。
第二子の子育てを始めてみると、二人目ということもあってあまり苦労もなく、上の子も兄として弟の面倒を見ることすらできるようになったので働こうと思ったら働ける状況でした。
少しためらいがあったのはまだ下の子が3歳で何かあったら困るという懸念が払拭できなかったからです。
それでも働くことを決意できたのはママ向けの薬剤師の働き方を見つけられたからでした。
あまり仕事事情に詳しくなかったので、働くなら常勤の正社員かパート、アルバイトしか選択肢がないと思いこんでいたものの、それ以外にも選択肢があるとわかったのがきっかけです。
派遣で働けば求人が選びやすくて柔軟に仕事が選べると知って働くのを決意できました。
特に魅力的だったのは仕事先との直接的な雇用関係を結ばなくて良いという点です。
夫が法律関係の仕事をしているので契約については詳しくなっていました。

派遣ならママでも薬剤師の仕事ができる派遣という法で守られたスタイルで働くことも安心感子育てに必要な費用はほぼ自分の稼ぎでカバーできる!